LINEでのお問い合わせ ご予約はこちら

ブログ

【奈良】巻き爪で血が少し出ていました

2020/09/09

奈良の富雄という所で巻き爪矯正を主に扱っておりますウィステリアです。

ご自身が巻き爪だと気付いた方々の多くは、痛みがきっかけではないでしょうか?

そして、食い込み始めた爪を何とかしようとします。

その時にやってしまいがちなのが深爪と言われる状態です。

 

上の写真を正面から見て左側に痛みを感じご自身で爪を切られたそうです。

2、3日は良くなったかなと思われたらしいのですが、その後痛みが再発。

切った所が更に食い込んで少し血が出てきたところで当サロンを訪ねて来られました。

靴を履くのが辛いほど痛みが出ていると仰ってました。

傷が化膿していたり、もっと深刻な状態ならまずは病院をお勧めするのですが、

腫れはあるものの化膿はしていない様でしたので施術させて頂きました。

爪を整えて痛みの原因となっているものを取り除き、矯正プレートを取り付けた状態です。

指を施術台から浮かしていたり、角度も違うので「本当に同じ人の指?」と

思われたかもしれませんが、本当に施術前と施術後です。

ご来店された時は痛みで靴が辛いと仰っていましたが、帰りは痛みもなく驚いておられました。

「これで普通に歩けるわ~」と颯爽と帰られました。

 

皆様も深爪は巻き爪を更に悪化させる事が多いので、可能であるならその前に

巻き爪矯正をお勧め致します。

お電話でのお問い合わせはこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。