LINEでのお問い合わせ ご予約はこちら

ブログ

【奈良】巻き爪矯正に使用する器具の管理

2020/08/28

奈良の富雄という所で巻き爪矯正を主に扱っておりますウィステリアです。

前回ブログにて器具の消毒と衛生管理を徹底していますと書きましたが、

今回は具体的にどの様に行っているかをご紹介します。

超音波洗浄機と専用の洗浄液です。

使用後の器具は、まずアルコールで消毒した後に中性洗剤で洗います。

その後、こちらの超音波洗浄機に入れて約3分間洗浄します。

分かりにくいですが、細かく振動して小さな気泡が出ています。

細かい振動で電動ヤスリの先端部分に付着した細かい粒子まで綺麗にします。

約3分程洗浄した後、水洗いして水分をふき取ります。

次は除菌です。

UV-Cライトで5分間照射すると99.9%除菌できるそうです。

実際には菌は目に見えないのでメーカーさんを信じるしかありませんね。

照射中の状態です。

フタを開けるとランプが消えてしまうので、ギリギリ消えない範囲ですき間を作って撮影しました。

実際に除菌している時は光は漏れません。

 

これで、次のお客様に使用できる状態になります。

器具は他にもピンセットや板ヤスリ等がありますが、使用した器具は全て消毒、洗浄、除菌を行います。

 

今回ご紹介した器具の管理については、新型コロナが感染拡大する前から行っている事です。

お客様に安心してご利用して頂ける様にこれからも徹底してまいります。

お電話でのお問い合わせはこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。